北条綱高さん集めと筋トレ結果

201xのイベントで河東の乱が開催中です。
とりあえず一通りのステージを終わらせて、ご褒美もすべていただきました。

追加の武器・防具の強化素材パックが結構ありがたいので、
まだまだ頑張ります。

そしてイベントでのお目当てといえば、★4武将のドロップです!
今回は、北条綱高さん。

全体物理攻撃なので、使い道が多そうですね。
ドロップ率を2倍、3倍にするアイテムを使って、
簡単に回れる、Exのステージ19を周回してますが、、

出るのは、武将の訓練用ばかり(;一_一)
それもうれしいです。★3の訓練師範が結構でますから。

私はもともとドロップとかこういった類のものに
運や縁がないのですが、、、

201xやっていると如実にわかります。


わー!!!出たと思ったら、pt報酬の綱高さんで、
イラッっとしましたww

最近は、課金しない(課金したことを教えない?w)ことを目標にして、
自然回復でほどほど楽しんでます。

お酒のストップがかかったのもあり、信オン復帰は貴重だったかも。
休日に家にいたら、ついついやってしまうので。




以前にブログで書いたかもしれませんが、
出張中のホテルでは、筋トレの毎日を継続して早9か月。

昨日、計ったら、、、、

22%くらいあった体脂肪率が18.2%まで落ちてました。

どこかの国では、お偉いさまが姿勢(背筋のことではない?)が
悪いと処刑されたりしているし、PCを見続ける仕事なので、
姿勢はかなり重要なのです。

やってることは、ベットでできる程度のことと、
簡単なスクワットくらいです。

継続って大切ですね。





さて、、、、
ここからは、周りに語ってもあまり理解されない、サッカーネタです。
今の代表が基本的に嫌いなので、私的な考えとして受け止めてください。


代表の試合になると、スタジアムにもたくさんの女性がいることに驚きですね。
私は、サッカーが大好きなので、日本代表の試合はあまり見ませんが、
Jリーグも世界サッカーも、各国の代表戦、高校サッカーももかなりみます。

ちなみに、好きな選手は、ヨハン・クライフさん。
先日、亡くなりましたが。

sylphid014.blog.fc2.com


彼のプレーが好きで、彼の背番号だった14を
IDなどによく使います。



今回は、久しぶりに日本代表の試合を見ました。
まさか、”中東の笛”と呼ばれる類のものが、
日本のホームでとも思いました。

でも、日本では過去になかったけど、
アジアで戦う時は、ずっとあったわけですから、驚くことでもないです。

それでも、今までは勝ってきたし、
そんなに意識することでもないと思ってます。
笛に影響された試合を思い出すのが難しい・・・・。


昨日の試合で疑問に思ったこと。

トップ下の選手がいたのか、交代したのかと思うほど存在感がなかった。
最終予選の最初のゲームが代表のデビュー戦
オプション不足

トップ下について
そんなことよりも、4-5-1のシステムが今の日本にあっているのでしょうか?
確かに選手の特徴を見ると、今の配置がいいのですが、、、

昨日に関して言えば、、、、
ほとんど消えてましたよね。
ボールに絡んでいることが少ない。

そもそもサイドからのクロスを多投して、
しかも相手がクロスに弱いなら、4-4-2スタイルになるくらい、
でもよかったではと思った。
トップ下とトップが横並びになってもという意味で。

ミドルを打つわけでもなく、ゴール前にいるわけでもなく。
守備が際立つわけでもなく、、、、。


海外で活躍している選手=サッカーがうまい人 ではないと思います。
※特にセンターバックは、植田選手とか使ってくれないかな。
足の遅さと間合いの悪さ際立つセンターバックって・・・・。

たとえば、岡崎選手みたいに、FWとして守備に走り回ることを大切にする
独自のスタイルを持っている人は、ちょっと違いますが。

その中で、プレミアで優勝を経験して、平均出場時間70分。
交代率No1となっても、サポーターからも存在価値を認められて
今年も、先発に戻りました。


あんまり好きではない本田選手も、昨年1G3アシストと
過去にないぐらい数字として成績はよくなかったですが、、
そもそも、彼は典型的なFWではなくて、人を使えるFWなので、
数字以上に存在感があります。
後半残り15分くらいの存在感はすごかったですね。
何より、ゴールの感覚を持っている。

海外でやっている人も個性があって、活躍しているのです。
これは、監督なのか本人なのかわかりませんが、
私のイメージ論になりますが、トップ下=翼くんのイメージが強いですw

点をとるより、タメを作ったり、スルーパス出したり、
そして遠目からゴールを奪う人ですが、、、、

今のトップ下ってちょっと違いますよね。
そもそも昨日のトップ下は、そういった選手ではなく、

トップの岡崎選手のシャドー。
1.5列目って表現される存在なのですよね。

1.5列目を生かせる選手が後ろにいなかったこと、
そこへの飛び出しがなかったことなんかも原因ですが、、、

UAEは明らかにクロスに弱かった、、、
しかも解説の人も言ってましたが、ファー(遠いサイド)にあげると
フリーになる選手が多かった。
1点目がまさにそれでしたね。

弱い部分があったら、徹底的に突くしかないでしょ!
某サッカーマンガの監督の言葉です。


なので、トップ下にこだわらずに4-4-2のスタイルで攻めたら
サイドからのクロスへの人間の絡みが増えたり、本田選手のように
さらに後ろから飛び込んでくるファーへのボールの面白みが増えた気がします。

ジーコさんがよく言ってましたが、
「日本人は型にはめすぎる、それは大切なことでもあるけど、
ピッチでは、自分たちで考えないといけない」

試合中にシステムを大きく変えることは難しいですが、
アジアの国との試合はこれが初めてではないし、
想定できることではなかったかな~と思いました。


1.5列目を生かせなかった。
ボランチに初出場の選手が入ってましたから、かみ合わない部分もありましたね。

でも、これ自体が悪いことではないですし、オリンピックやJリーグでの
試合を見ても、彼のプレーは選ばれて必然と思いました。

しかし、大きなミスから、1点目とられたときなんかは、
経験や連携、遠慮が見えた気がしました。

本田選手が海外へ出ろというよく言いますが、
最初に口にするのは、フィジカルとかテクニックよりも、
スピードの違いをあげますね。

本当にそんな瞬間でした。

UAEは2か月前から合宿して、昨日に備えていたらしいので、
その差もあったでしょうけど。

経験として彼が得たものはすごく大きかったと思うし、
たぶん昨日のミスや経験でまた意識がかわると思いました。

フロンターレの初優勝に向けて楽しみでもあります。

が、、、、


昨日は、世界最終予選です。
W杯の出場がかかっているのです、、、


もともと、今の監督はベテランはほぼ使いません。
今までに試合を何試合もしてきて、本番の日に全く新しい選手を使うなら、

選手がけがしたのなら、名前までは出さなかったけど、
中村憲剛選手を呼ぶか、今の監督のもとでの代表経験者を
呼んだらよかったのに。

ベテランを使わないと決めつけて前回の大久保選手のような
起用はやめてくださいね。



そういった人選は、最初から疑問を感じてました。
ベテランという理由で外されたりしてましたが、このチームのオプションのなさが、
問題な気がしてます。

今の代表のサッカーはパスを細かくつないで点を取り、
前からプレスをかけていくのですが、


ここ数年、アジアでそれが通じてない。
日本代表の試合になって、ブロックを作らずにガチンコで
試合をしてくるのは、オーストラリア、韓国くらいです。

中東のチームはだいたい引いて守ってカウンターです。

そして引いてブロックを作られたら細かいパスが通らないのは、
もう何年も見てきました。

昨日もパスで崩した場面を思い出しても、2~3回くらいです。


パスサッカーを基本とすることを否定していません。
その良さを生かすためのオプションを増やすことが大切だと思うんです。

ベテランを入れるのもその1つのオプションになると思います。

セットプレーのキッカーは多いし、日本代表のオプションです。

浅野選手がサブとして控えていること、疲れてきた後半には
相手を一発で抜けることができるのでオプションです。
※野人と呼ばれた岡野選手を思い出しましたw

宇佐美選手にしても、ドリブルで仕掛けられるといった
それぞれ特徴がありますが、、、、

でも、特徴が似すぎているんですよ。


昨日にしたら、ハーフナー・マイク(194㎝)選手や闘莉王選手がいたら
また面白かったのにな~と思います。

彼を代表に選ばない理由が、パスサッカーに合わないからだそうですが、、、
昨日の1点目を見たり、そのほかの場面でも、
決定的になったのは、クロスからが多かったはずです。

彼が前にいるだけで、ディフェンスは嫌でも上を意識します。
引いた相手にミドルシュートを打つのと一緒です。

ミドルレンジからシュートを打つことで、下がっているでフェンスの選手は、
プレスのため前に出てきます。

その意識が強くなれば、少しずつ前に出てくることもあります。

高さを意識させることも同じです、彼に合わせてくるから
サイドからのクロスに警戒すれば、真ん中に多少でもスペースが
生まれてきます。

そしたら、本来のパスサッカーが生きてくると思うのです。


シュートを打たないFWは怖くない

昔の日本人FWの選手で多かったですね。
パスを出すとわかって守っていれば、守る側に迷いがなくなり
思い切ったプレーができます。

しかし、ドリブルで抜いてくるかも、パスがあるかも、
この位置からでもシュートしてくるかもと思わせたら、迷います。

迷ったら判断が遅れます。



ふー・・・・。


パスサッカーは確かにきれいですし、ワクワクします。
ゴールまでつながったときは、綺麗ですしね。

でも、相手が想定していれば、守る側は守りやすい。
フリーで空振りしたり、得点力不足と言われますが、、、

身体的だったり、技術だったり、スピードだったり、、、

世界と差があるのなら、その中で相手を迷わす
プレー、スタイル、存在、戦術が必要なのかなと思います。

みなさんがどのような目線で昨日の試合を見ていたのかはわかりません。

最終予選の最初のゲームを負けると、
W杯出場率は、0%だそうです。

出場できなかった時の日本サッカーの人気がどうなるのか
見てみたい気もしますが、、、


ジンクスを崩すのもまた面白いと思います。

私は私目線で、これからもサッカーを見ていきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

『信長の野望 Online』著作物利用規約

「『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」 「このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」

QRコード

QR

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング