スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ヶ原 島津義弘戦

ブログを始めた理由はストレス解消もあるかも。
信on初めて早3年。
(すぐに所在はばれそうですが)

悲しいこともあれば、悔しいこともあったけど、楽しいことの方が多いので、
その一部を残せればな~と思っていました。

ブログとか日記とか長く続く方なので。
日記・ブログ合わせてすでに10年近く書き続けてるものがあります。
かなり貴重です。


そんなわけで、今日から信長の野望オンラインのゲームLifeを書いていきます。
基本は一門の方と行動することがメインなので、そのことを。



突如、書き始めているのは、表題の通り、、、、(いまさらですが)、

関ヶ原の島津義弘を倒せたからです。

構成は、士刀修密典法道 でした。

実装当初に野良で何度かやったんですけどね、1の闘魂+全体攻撃で撃破されてました。

今回、一門の人で初めての人がいたので、玉砕覚悟で内容覚えるために行きました。

面倒なのは、、、
 ・1時間制限

これがあったので、特化縛りがあったりしましたよね。

史実(実際はあり得ないというう話も)に沿った形で、
関ヶ原の合戦から離脱する島津義弘の動きをクエにしたものです。


~史実要約~
西軍の有力武将が打ち破られて、宇喜多軍が撃破されて、その後、三成も敗走し体制は決しました。
その時に西軍で唯一陣を構えていたのが、島津義弘だけでした。

その後、薩摩への撤退を決めましたが、四方は敵だらけの中で中央突破を開始しました。
なぜ中央突破だったのかは、別の歴史書で読みましたが忘れました。


福島、小早川、松平、井伊、本多・・・早々たる名前。
さらには家康本陣の近くを突破したそうです。

島津家は、追ってくる敵の前に胡坐をかかせた鉄砲隊を配置したそうです。
「捨て奸(すてがまり)」とは、兵を置き捨てにするという意味からつけられてもいたそうです。

胡坐をかかせて座らせることで、敵から見えにくくさらに鉄砲の命中率を上げる効果があったそうです。
井伊直政は、この時に受けた傷が元で亡くなったそうです。

島津側も重臣の、甥の島津豊久、家老の長寿院盛淳を亡くしています。
~~~~

ゲームの話に戻ると、鬼神通ルを開始すると、島津義弘に家臣がついて動き出します。
第一ポイントで、井伊隊が背後に着きます。

実際に島津義弘と戦うまでには、2度の予備戦があり、
その時は、1戦目:島津豊久、2戦目:長寿院盛淳にしかダメージが通りません。

こういった、史実を思わせる流れがワクワクしますね。
いまだに攻城より、秀吉戦記や、独眼竜クエが楽しめるのは歴史好きが幸いしているのかもしれません。

いざ3戦目になると、なぜか立花誾千代夫婦がいて、逃げる島津義弘の加勢に。

闘魂、守護もち、旦那様の宗茂は蘇生の秘薬もちなので、ここから倒します。

ゲーム内の捨てがまりは、お供が死ぬたびに義弘が使用します。
効果は、Wikiでみてください。

捨てがまりなしの状態だと、相手の攻撃もそれほど痛くないので、
しっかり釣って、縦が受けてる分にはそれほど問題ありません。

今回、急いで作成してもらった法を入れましたが、空蝉は本当に役に立ちますね。
(初のボスが島津義弘でした)

2の立花宗茂、3の立花誾千代、6の新納旅庵を倒して、捨てがまり3になり、
いよいよ1が大暴れ。

まさに大暴れに近いです。

結局、1度目は釣りが漏れて鬼神疾駆で死人が出て立て直せず。
旗折れした直後に島津義弘は倒しました。


頑張って2戦目。

要領を覚えたのと、2アカでおとりをやってくれた一門員の方のおかげで、
とてもスムーズに島津義弘戦へ。

この時、残り時間が約45分でした。

今度は、闘魂対策で捨てがまり3以降は、鍛冶の大玉使いながら戦い。

最後は、道、典、刀の列空で一気にとどめを刺しました。


島津義弘をやりたい理由としては、立花誾千代打ち取りの証から出る薄花桜の改装具ですよね。

みんなで期待しましたが、誰もでずでした。



一門の人だけでやることが本当に楽しみだったので、
これで人さえ集まればいつでもできそうです。

実装当初は、陣営技能などがなかったので、当時の人たちとは比較はできません。

しかし、私の一門に廃プレーヤーはいませんがみんなで育てたキャラで
色々とクリアできるのは本当に楽しいことです。

簡単にいうと、攻城にいくには軍団も、キャラの能力も足りなくて苦労しすぎることもあるので、
育成をするにもライトなプレーヤーには関ヶ原などの独眼竜ダンジョンはまだまだ楽しめます。

次の目標は、、、一門参謀とほかの方に聞いて決めますが、、、

■独眼竜D
  小田原の秀吉(弱体無でお正月に惨敗)
  関ヶ原6の真田幸村

■秀吉戦記
・桶狭間
  松平元康
・長篠
  武田勝頼

ですかね。
ここまで、来るのに地道に育ててきたので負けたら悔しいですが、ちょっとうれしくもあります。

結局、うれしかったことを残したいだけかもしれませんね。

次からは、ほかの方のようにしっかり画像もつけてみたいです。




本音を言うなら、次の攻城はやってみたい・・・orz

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夢幻がはじまって旧コンテンツはさらに胸熱な感じだ!

Re: No title

>月さん

だよねー。
今週は合戦もないし、関ヶ原の真田さんやってみようかな~

『信長の野望 Online』著作物利用規約

「『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」 「このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」

QRコード

QR

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。